高校生 髭 薄く

毎朝、髭剃りが憂鬱です…。

男子高校生の悩みの一つに「濃い髭」がありますね。ヒゲなどの体毛は男性ホルモンの働きによって濃さが決まるので、男性ホルモンの働きを活発にする食材を避けるようにすると髭が薄くなると言われています。高校生 髭 薄くしたい方は試してみてください。

 

男性ホルモンの働き活発にする食材は、にんにく、ニラ、長ネギなどです。これらの食材には男性ホルモンの働きを活性化する成分が含まれているので、食べる量は控えたほうがいいかもしれません。

 

牛肉の赤み、豚肉の赤みにも男性ホルモンの分泌量を増やす成分が多く含まれています。肉料理は鶏肉を中心に食べるといいでしょう。

 

ブロッコリー、カリフラワーなどは、体毛の成長を遅らせて薄くしてくれる女性ホルモンの分泌量を半分にまで下げてしまいます。できれば食べないようにしてください。逆に、キャベツには女性ホルモンの分泌量を増やす作用があります。

 

豆乳に含まれているイソフラボンという成分にも、体毛を薄くしたり体毛の成長を遅らせる作用があります。牛乳を飲む代わりに豆乳を飲む習慣をつけるといいですね。毎日食べる食材に注意をすれば体質は少しづつ変えられますし、お金もかかりません。

 

もっと積極的に髭を薄くしたい高校生は、抑毛ローションを使っています。毎朝の髭剃りが格段に楽になりますから、ぜひ試してみましょう。バイトしなくても高校生のお小遣いで買える値段です。